僕が月で君が太陽だったの

こやまくんにデレデレ

掛け持ちって難しい

ひとつのグループを応援していると、他のグループと自分の担当しているグループを比べたり、他のグループも目に入ってくる。

そんな経験ございませんか??

 

 

 

それがエスカレートした結果が俗に言う「掛け持ち」だと思っています。

 

 

今回はそんな掛け持ちについて、私の話をします。

 

 

小学校低学年の頃。

お友だちの影響で嵐に出会う。

私はそれまでSMAPとか山Pが好きだったのよ。ただ、それもガチオタほどでは無かった。

でも嵐との出会いはとてつもなく大きかった。

父の勧めで(何故こんなに勧められたのかは今も分からん)ふら〜っとFCに入り、2011年、ワクワク学校初日に一列目という実質最前席で入らせてもらい、それはそれは櫻井翔の虜だった。

 

 

わざわざテレビを毎週録画して観たり、自分のお金でCDやDVDを買ったり、アイドルのライブに行く。

その全てがはじめての体験だった。何かのために自分の人生を捧げる、それがこの上なく楽しかった。

 

そして段々と、「翔くん以上にかっこいい人なんていない」という考えが芽生え始める。ガチ恋である。惚れてしまったのである。

彼の考え方が好き。彼のつくる歌詞が好き。そんでもって容姿も完璧。学校の男子にそんなに完璧ボーイはいなかった。翔くんがいちばん。

好きな人いるの?と訊かれれば櫻井翔(ガチ)」と答えるのが常であった。リア充の気持ちが全く分からなかった。(それは割と今もそう)だってジャニーズ以上に好きになる要素ある人いないじゃん…まあそれはほっといて

 

 

 

しかし。

そんな順風満帆嵐オタライフは次第に揺れ始める。

 

他Gにも興味を持ち出す。

 

関ジャニのわちゃわちゃに癒されKAT-TUNの曲を聴きまくり北山にキュンキュンしだし伊野尾の可愛さに悶絶し。あ、これ同時期じゃないよ?

 

今思えば、純粋に嵐だけ、という時期ははほとんどなかった気がする。必ずもう一つ、何かしらのグループに片足つっこんでた。要するに飽き性&ミーハーなのだ。

 

それでもライブ行ったり番組観たりすれば「やっぱ嵐がいちばん好きだな」と思えていた。

 

そのときの私は知らない。いま、嵐を超える存在が出来てしまっていることに。

 

 

 

それは2015年のことである。

興味持ち出しちゃったシリーズのひとつにNEWSがいた。KAGUYAがかっこよくて妖艶で、歌も頭に残りやすくって、とにかく惚れたのだ。どストライクだった。

4人だったらこやまくん派だったので、ここからの約半年小山慶一郎フィーバーを起こす私。

アルバムを買い、NEWSが出る番組を観たり。嵐を好きになった当初と同じような胸のときめきを感じた。

 

 

その後伊野尾が出てきたため一旦NEWSは落ち着いた。

 

が、

 

2016年、Touchで無事NEWSに完全復帰を果たす。あんなに可愛くて愛おしい気持ちになる曲ははじめてだ。そう思った。

胸が、きゅんとした。

 

 

 

 

嵐が“王道アイドル”だとすれば、NEWSは“異端児アイドル”である(個人的見解)

 

 

王道の楽曲が多い嵐は、観ていて普通にかっこいいと思える。一般ウケするような曲も多い。

 

 

対してNEWSは、ひたすら攻める楽曲が多い印象。良い意味で度が過ぎている。

だから一般ウケ、と言うよりはオタクのための歌が目立っている気がする。

 

今回はそれが見事に私にハマったんだ。

 

 

小さな頃から妄想好きな私は、二次元的胸キュンストーリーに猛烈な憧れを抱いている。NEWSとかいう4人組はそれをいとも簡単に叶えてくれた。

何の照れもなく(?)愛の言葉を伝えてくれたり、ファンを彼女だと言ってくれたり、ライブがデートだったり。それに最近は楽曲もテーマパーク並みに世界観抜群なものばっかり。脱帽です

 

 

とにかく、きゅんきゅんしたい、という欲望をNEWSは満たしてくれた。

 

 

 

ももちろん、キュンとすることはこれまで山ほどあった。けど、やっぱりアイドルとファンの関係というバカでかい壁が私と彼らを隔てていた。どう足掻いたって届かねえんだな、って思わされる日々。

 

 

 

 

そこからだ。飽き性なはずの私があの異端児アイドルにのめり込んでいったのは。

気付けば、あらしあらし言ってた私の脳内はにゅーすにゅーす言うほどになっていた。運命の出会いを果たしたのだ。

 

 

 

 

嵐に興味が無くなった。

 

テレビを観ても、音楽を聴いても、余韻がほとんど無かった。

近年不安定だった櫻井翔のビジュアルが安定してかっこよくなってきたときも、何も感じなくなってしまった。

ずっと願ってきた櫻井翔の連ドラが決まっても、さほど喜ばない自分がいた。

 

終わりなのかな。

 

そう思う時さえあった。

 

私はNEWSを見ているときの方がよっぽど幸せで、生きる糧は嵐よりもNEWSだった。

ここにきて飽き性が嵐に対して発揮されてしまったのである。

 

 

実際、今の嵐が出る番組は心から「面白い」と言えるものは少ないと感じている。最近湧いたのはこやまるが出演したVS嵐だけ。NEWS要素がないとまったく湧かない。ごめんね嵐のスタッフさん。

 

 

 

 

でも、完全に嫌いになったわけじゃなくて。

 

ライブ映像を見ると、やっぱり好きだなあ、とか、落ち着くなあ、とか、不意に曲を聴きたくなったり。

NEWSを見ているときにはない「安心感」がある。

約8年応援してきて、その間たくさんの楽曲との出会いやたくさんの思い出が出来た。

アイドルとしてキャーキャーするのではなくて、いて当たり前の存在、いわば家族みたいな存在になっていた。

 

いなくなるとすれば絶対寂しいと感じるんだと思う。

 

 

だから、これからも嵐を見守ることにした。

 

 

 

「担当」とは何か。

その答えは人それぞれだけど、私としての答えは「愛してやまない人」

 

 

その答えに倣うと、既に櫻井翔を降りていると言える。

 

私の、今愛してやまない人はこやまくんだ。こやまくんしかいないの。少し前まで翔ちゃんに向けてたおっきな愛を、そのままこやまくんにぶつけてる。大好きなんだよね。でも翔ちゃんのこともあったかい目で見てるつもりだよ。

 

 

 

 

というわけで自分なりの結論。

 

 

まあ意味わかんねえと思いますけど()、

嵐も好きだけど、担当はこやまくんだけです。

彼氏であるNEWSと、実家である嵐を応援してます。

 

改めて、よろしくお願いします。はい。

 

 

 

 

掛け持ち勢って最近とっても多いけど、私は均等に掛け持つなんてことは出来なかった。ただ、それだけのお話。

 

 

 

複数人の担当をお持ちの皆さん。

どうか、分け隔てなく全力で自担を愛してあげてね。

 

 

おわり。

NEWSの小山慶一郎が好きです。っていう話

 

 

不思議だ。

 

人生は不思議だ。

 

こんなに好きになるなんて思いもしなかった。

 

そう。

 

 

 

こやまくんのこと。

 

 

 

 

自分でもこんなに、こんなに夢中になるとは思ってなかった。1年前の私は

「あー翔ちゃんカワイイ!!!翔ちゃんカワイイ!!!!」

しか言ってなかったから。

既にこやまくんの魅力には気付いていたけど、それでも櫻井翔という存在が私の生活の半分以上を占めていた。大好きだった。愛していた。

 

 

それが今じゃこうだ。

 

口を開けば「こやまくん」。嬉しくても「こやまくん」。辛くても「こやまくん」。とりあえず、「こやまくん」。

こやまくん、としか言えない体になってしまった。

 

 

 

 

櫻井翔にも、小山慶一郎にも共通して言えることがある。

スキャンダル。

私は2017年2月、人生のドン底に突き落とされた。同時期に出るなんてな。私は2月25日、大好きなディズニーシーにいた。初めてつまらないと思った。しんどかった。楽しくなかった。

まだ楽しかったと思えるのはセンターオブジアースで、「慶一郎のバカ」と叫んだことくらいだ()

 

 

それから何日か、私は人生の底の底に沈んだままだった。

でも、そこから熱が戻ったのはオタクからクズ呼ばわりされる小山慶一郎だった。今までの私にとっての「永遠の王子様」櫻井翔じゃなかった。

 

 

どうしてだろう。

そろそろ担降りしたい、と心の何処かで思っていたのかもしれない。今までの櫻井翔への少しの不満が溜まりに溜まって爆発してしまったのかもしれない。理由は分からないけど、私はこやまくんに嵌っていった。

 

 

だから、こやまくんが叩かれるのを見るのは正直辛いと思うこともある。

彼にも非はあるから擁護はしてないつもりだけど、あんなに人格まで否定されちゃうと、ねえ。

クズな人だっていう前提で話すのは違うかなって思ったりする。お前は小山の何を知っているんだ。それに対して「ぜったい慶ちゃんはそんな人じゃない!」とか言う人もイライラする。お前は小山の何を知っているんだ。

干渉しないでくれ、お願いだからほっといてくれ って。ときどき思ってます。私はね。

 

本当の姿とかどうでも良いのよ。本当に良い人ならそれに越したことはないけど、私は、表面だけアイドルしてくれればじゅうぶん。そう思いながら日々オタクしてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

要するに、

 

アイドルこやまくんがすきー!!

 

 

 

というわけでこやまくんを語ります。今回はそういう記事です。ただのデロデロ甘やかしブログです。

  

 f:id:keiichiroxxx:20170622162908j:image

かあわいいねえ╰(*´︶`*)╯♡なんでこんなに好きになっちゃったんだろう

 

 

 

 

 

 ((( すきですこやまくん)))

しばらくお付き合いくださいね。

 

 

 

早速ですが先述の通り、私は表面だけアイドルしてくれればじゅうぶんだと思ってます。

 

こやまくんってさ、めっちゃアイドルじゃない??

キャスターやってたり、グループ仕切ったりするけど、そんなところはどうでもいい。(ごめん)

表情が豊かでべりべりきゅーとだし、身振りがおんなのこだし、それでいて常に儚いし、天使なの

舞い降りてきたよ。天使がここにいるよ。

とでも言うかのようなオーラ。

すき。

 

今年の目標は「アイドル」みたいだけど、もう十分アイドルしてるよ。

これ以上アイドルするにはえぶり降りるしかないと思う()

 

 

 

 

歌って踊ってキャーキャーさせるのがアイドル。歌唱力とか、ダンスの上手さとかも別に気にしてません。ある程度歌えてある程度踊れてれば良い。

 

こやまくんは自ら「歌が得意じゃない」と仰ってますが、私は声に特徴があるだけじゃないかと思っています。ちょっと下手に聞こえちゃう歌声。

でもとっても切なそうに聴こえるし切なそうに歌っている。愛しい。

性癖にどハマりしました。しあわせをありがとうこやまくん。

突然ですがここで『こやまくんにパート割り振ってくれてありがとうランキンを発表します。挙げだすとキリがないので直近の楽曲で。

 

 

第3位「アン・ドゥ・トロワ」

この曲の最大のポイントはラスサビ前の“あーんどぅーとぅわー(雰囲気)”です。ファルセットやべえ。

増田→手越→加藤か〜ら〜の〜こやまけいいちろう!!!ファルセットの申し子こやまけいいちろう!!!!!綺麗!!!!!!澄み渡っている…ここは天空の城か(???)

 

ファルセットという点で言えばBeautiful Rainもだいすき。女性のようなしなやかさを感じさせます。

 

 

 

第2位「Silent Love」

特にこやまパートに入るときの“うぉ〜〜(雰囲気)”がすきです。良い意味で苦しい。こやまくんの歌声ってこの曲のためにあるよね。ね。

こやまくんの声質が存分に活かされている素晴らしい楽曲だと思います。

目を閉じて、眉間にすこし皺を寄せて苦しげに歌うこやまくんの姿が私には見えるよ。(精神科に行った方が良い)

 

 

 

 

第1位スノードロップ

私ね、Twitterで上がってたこやまくんの大サビをボーカル抽出した動画でこの曲はじめて聴いたんです。震えた。もちろん良い意味でな。

 

“雪の夜は 甘く溶ける口づけを重ねて”

 

ここ!!ここが!!!

甘ったるくて!!!吐きそうになるくらい甘いの。いとしさと切なさと心強さを持ち合わせている。

なんていうの?決して上手じゃないからこそ出るこの愛おしさ。大サビまでソロパート出さなかっただけに愛おしさが増す。

甘く溶ける口づけしてくだしゃい(〃ω〃)←

 

 

 

 

ダンスについてはあまり気にしたことはないです。ずっと顔見てるから関係ないっす。

でもあれだよね、腰に、目が行くよね。

 うねるような腰つき。卑猥。()

BYAKUYAとかゆっくりうねらされると『グッ………!!!』ってなるの。

誰も聞いてねえってね。

 

 

 

 

 

 

 

ビジュアルはね、かなりの確率で良い。

30越しても全然劣化してない。良くも悪くも彼は脱ぐことが多いのでそのお身体を拝見することはよくあるが、ずっとシュッとしてる。おかしい。

筆者は生まれながらにぽっちゃりとした下っ腹と大根脚を持っているので羨ましすぎる。脂肪分けたげるよ??

てか、そんなにひょいひょい身体見せて良いのかよ!!!じぶんのからだ大事にしなさい!!最近はもう裸見ても恥ずかしくも何ともなくなりました。慣れってこわい()モロ見えよりも服はだけてる方がそそります。ロメオよりエレジーです。

 

お顔がすき。顔きっかけで好きになったわけじゃないと思うけど顔すき。顎のきれいなラインとちゅーしたくなる唇と二重のおめめと……………ん?「二重」?

 

 

 

 

 

よくなーーい!!

 

 

 

 

二重よくなーい。嫌いじゃないけどよくなーい。

一重と奥二重のこやまくんが好きでした。くっきり二重では無いのに何故こんなにかっこよいのかと。私はそんなところに惚れたのかもしれない(多分違う)

 

もう2度と戻らねえんだろうなあ。くそう。

 

本人は嬉しそうだったけどね。「今年は二重の時期長いの^ - ^」とか言ってね。

 

 

 

お気に入りのビジュはいっぱいあります。

ちょっと前からちゃらちゃらしてるこやまくんにどハマりしてます。DIAMONDは神。オープニング映像から殺しにかか

ってる。はだけ具合よき。

f:id:keiichiroxxx:20170618154335j:image

そんでもって中身はふつーのぽんこつなところが愛しすぎるんだわ。へらへらしてて口調がゆる〜くて。かわいすぎて涙でた。(マジ)

素で感謝感激雨あられを雨嵐に間違えてるんですよ?!バカすぎん??(褒めてる)嵐さんの影響は大きい…

みんなDIAMOND見ようね。かわいいから。特に「だいちゅき」は死ぬから。

初めて見たとき「?!?!?!◇>×|♪+°○々☆^¥$€#*」ってなった。急にだいちゅきとか言うから。

口調と言い発言といいあまあますぎる。こんなに愛されて良いのか。

天使だよ。まじで。

 ちゃらこやまに関しては後日またゆっくり語ります。

 

 

あとは〜最近だと〜髪ほわほわしてるよね。天使だ。天使特盛(¥100000000000)で売ってそうなくらい儚い尊い

f:id:keiichiroxxx:20170618155821j:image

妖精の粉振りまいてるやろおまえ。

あまりの天使ぶりに隣の中丸くんもビビってるでしょ???()

 

ちゃらいのは、この子守ってやりたいっていう保護欲が溢れるんだけど、ほわほわしてるのはもうどうしようもないから取り敢えず拝ませてくれっていう気持ちが溢れてくる。小山慶一郎って宇宙。

笑った顔を見ると赤子を抱いたときのような温もりを感じます(ちょっと意味分かんない)。かわいい。

 

 

今年はピアスつけてる確率がとっても高いので嬉しい。ピアス、好きなの。

やっぱアイドルだな〜って、遊んでるな〜って思えて良いんです。私がこやまくんに興味持ち始めた頃は

f:id:keiichiroxxx:20170618184909j:image

こんなピアスだった(見づらい)

このときのインタビューで「行ってきますのチューは絶対する」って言ってて死んだ記憶……話逸れましたごめんなさい

 

時期によってつけてる物が違うからその変遷を見るのが楽しいです。最近はフープだよね。

 

 

 

 

 

 

先ほどちらっと言ったように、彼はぽんこつだと思います。

 

頭も良いし、しっかりしてる。

 

だけど、根は ぽんこつ

 

ところどころ抜けてるっていうか、なんというか。愛しいんだわ。

 

言い出すとキリがないけど、お前さんそれガチ?!っていうレベルの天然かましまくってる。勉強は出来るけど頭弱い。萌え。

 

 

…とか言って小馬鹿にしてたくせに、最近は筆者も同レベルの天然(バカ?)かますことが増えてきてしまいました。

フォロワーさんに報告したところ、“かわいい!” “小山くんに似てきたね!” 

という反応がありました。良いんだか悪いんだか…自担に似るのは嬉しいけどさ。この前なんて何もないところでずっころんだからね。家で。そろそろやばい。

 

 

 

 

そしてその他の言動もかわいい。

 

秘密主義者のくせに信頼できる人には何でも話しちゃう、とか

すーぐ自撮りしちゃうとことか

ライブ前に鍼ぶっさしてるとことか(語弊)

愛が重くてめんどくさいとことか。

 

 

 

女の子かて。

 

 

 

ちょっと不思議ちゃんで、おませな幼稚園の年中さんみたいだよ。(意味不明)

 

とりあえず言いたいのはかわいい。とにかくかわいい。

 

 

ただそれが仇になっちゃうこともありますね。気付かないうちに。

いつも何かがちょっと、ちょっとだけ足りないの。そのせいで誤解されちゃったり。ワイは勝手にそうだと思っとる。

 

足りないっていうのは別に本人も気付いてないと思うのよ。全部自分で言い切ったと思ってるんじゃないかな。無意識にこぼしちゃってる。人間らしくてよろし。

人間に完全な人なんていないっていうのを実感できて大変よろしい。(過保護)

 

 

 

 

 

あのね。

 

最近ふと泣きそうになることがあります。てか泣いてます。

何でだろうね。

そのタイミングはいつも突然で。彼がにっこりしてるだけで泣けてくるときもあるし、勝手に彼の気持ち考えて泣いてるときもある。

つらいの。

割と本気で恋してる気がする。いまこやまくんがいなくなったら、私もう何も出来ない。

なんでこんなに好きになっちゃったんだろう。

 

責任取ってよ()

 

 

 

 

少し話がずれてきてしまったのでまとめると、

 

 

 

 

これからも小山慶一郎を愛します。私は小山慶一郎という"アイドル"が好きです。

 

 

っていう話でした。

 

 

 

 

私なりに愛しまくるから覚悟してね。

 

 

 

こやまくんだいすきよ

 

 

 

 

 

小山慶一郎さんと東京ディズニーシーに行きたい話

突然ですが、

貴方には叶えたい夢がありますか?大きなことから小さなことまで、数えだしたらキリがないのでは無いでしょうか。貴方の夢、叶うといいですね。

 

 

……そんなことはどうでも良くて

 

 

私にはこんな夢があります。それは

タイトルの通り

小山慶一郎さんと東京ディズニーシー1日デートすることです。

f:id:keiichiroxxx:20170601134837j:image

これ、マジで言ってます。死ぬまでに叶えたいと思ってます。今回の本題はこれです。

 

 

 

なぜ私がディズニーシーでデートしたいのかというと。

単純にディズニーが好きだから。これに尽きます。好きなひとと好きなばしょに行くの、夢じゃん?()

 

それに加えて、小山慶一郎さんは雑誌のインタビューで「尊敬する偉人はウォルトディズニー」的な発言をしたほどのディズニー好き。それに女子力が高すぎるので(理由にならない)テーマパークとかひょいひょい付いて来てくれるタイプ。条件完璧。こやまくん、ディズニー行こう。

 

という訳で、今回はオタクなりに理想のデートプランを考えてみました。イタい奴だな!!とか思わないでね。あくまで理想の、だからね。妄想全開ですので優しく見守っていただければ。

ディズニーのことに関しては理解している前提で話を進めるので、色々分からない単語がございましたら調べてみてくださいな。

 

 

早速始めますか。

 

 

①朝のお迎え〜開園

朝6時。

 

こや「おはよ、お待たせ」

 

こやまくんは車でわたしのお家にお迎えに来てくれます(来てもらいます)

きっと彼は眠いのを我慢して早起きしてくれたんでしょう(こちらが時間指定したからである)。朝から惚れます。眩しいです小山慶一郎

死にそうになりそうなのを堪えつつ車でパークへ向かいます。

 

こや「今日何する〜?」

 

私「え〜、まずトイマニのFP取ってそこからタワテラ乗ってそのままタートルトークでクラッシュとお話ししてグーさんとご挨拶しに…あっショーの時k((」

 

こや「………

 

引かれてしもうた……何せ初めてのこやまくんとのディズニーデート。余すことなく楽しみたいと思うのがオタクの性。朝っぱらから出しゃばるのは良くない。こやまくんを黙らせてしまった。絶対引かれた。終わった。

 

 

こや「楽しみだなあ、案内してもらうの(にっこり)」

 

 

オタクは死亡しました。なんて出来た彼氏だ。なんて可愛い笑顔なんだ。こやまくん、すき。

 

…と、彼への愛がより深まったところで到着です。

 

普段私は開園する1時間より前に並びはじめないと機嫌悪くなります。とてもめんどくさいタイプです。

それを知ってか知らずか(?)こやまくんは見事に7時前に到着させました。どこまでイケてんだお前。

 

 

 そこから約1時間。Todayを読みながら開園を待ちます。この時間が1番わくわくする。ついでに他のゲストの他愛もない話に耳を傾けたり。この時間も大好き。

 

ここで、キャストさんのアナウンスによりタワー・オブ・テラーが点検中ということを知る私たち。

 

こや「良かったあ…」

 

乗りたくなかったのね。こわいもんね。ごめんねけーちゃん。。嫌なら嫌って言っていいんだからね。。

( ;  ; )

私もそれほど絶叫系は得意では無いのですが、テーマパークとなれば話は別。多少怖くても乗りに行きます。乗らなきゃ損すると思い込んでしまいます。

『もうちょっと向こうの意見も聞いてあげれば…』

強引なオタクは少し黙ります。

 

 

 

 

…とは言え反省する間も無く

 

 

こや「ね、ステラルーちゃん欲しい」

 

私「買いに行きましょうね(即答)」

 

 

強引なオタクは少しも黙れませんでした。ステラルー欲しい。

 

 

 

そんなこんなで8時になり、開園しました。ここまでだけでも感情の起伏激しい。めんどくさいぞ私。

 

ゲートをくぐればそこは冒険とイマジネーションの海。みんな幸せそうな顔で入園していきます。

 

ここからが戦争です。絶対に負けられない戦いがここにあります。

 

 

 

トイ・ストーリー・マニア!のFPを取りに行く

 

こや「わ、めっちゃ並んでる…」

 

私「当たり前じゃん慶くんもこれ乗りたいでしょ(圧)」

 

こや「…は、はい」

 

開園直後、きっとほとんどのお父さんたちは家族のためにトイマニのFP(ファストパス)を取りに奔走します(パーク内は歩いてね。

 

FP取れないとわたしの今日一日の予定が狂います。大事です。3時間かけてスタンバイに並ぶのは出来るだけ避けたい。大幅なタイムロスになるから。

 

 

 

こや「発券機かわいい…」

 

私「(お前がな!!)」

 

えっと、ディズニーってFP発券機もすんごく可愛いんです。余裕があればそこも良く見てほしい!特にオススメはバズ・ライトイヤーアストロブラスター(それランドやんけ。)

 

 

 

③シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

 

続いて、私のゴリ推しするアトラクションのあるアラビアンコーストへ向かいます。

 

私「乗ろう。」

 

こや「え、これどんな乗りm」

 

取り敢えず乗ろう。話はそれからだ。

 

ざっくり言うと、シンドバッドが宝探しの冒険に出るよ的なお話を、船に乗って見ていくってやつです。

 

私はこのアトラクションに出てくる歌が世界で一番すきです。国歌にしたいレベル。

 

気になったらコンパス・オブ・ユア・ハートで検索してね。軽く泣くから

 

あとチャンドゥっていう虎のキャラクターがとっても可愛い…きっとこやまくんも「この子可愛いんだけど(きゅるる」って言ってくれるはず……こやまくんがいちばん可愛いよ。(真顔)

 

 

 

④キング・トリトンのコンサート

 

筆者が思わず泣きそうになるショー部門堂々の第1位がこれ。アリエルしんどい。一度ショーが始まるとしばらく列は動かないのでここはイチャイチャできます。うふふ。()

 

こや「(後ろからぎゅー)」

 

私「ごめんね〜、疲れちゃったよね朝から」

 

こや「んーん、〇〇が楽しいなら俺も楽しいよ?(左右に揺れながら)」

 

 

ンンンンンンすき!!!!!!

 

ごめんなさい黙ります

 

 

マーメイドラグーンって暗いんで容赦なくいちゃつけると思うんですよ。てか明るいとこでもいちゃついてるカップルそこらじゅうにいるし(黙らない)

 

 

 

 

ショーの最中にアリエルが客席の近くまで来てくれます。まさに舞い降りし天使(人魚?)です。至高。

大好きなこやまくんと大好きなアリエル達を見る。これ以上に幸せな場所、ある??

 

 

 

 

 

 

⑤ステラルーちゃんを迎えに行く

 

NEWS担ならお分かりの通り、ステラルーちゃんはこやまくんです(違う)

是非とも買っておきたいところ。

 

一緒に顔選別したいなあ。

 

 

ちなみに購入後、彼の腕に抱かれるのは私ではなくステラルーになります(嫉妬)

 

 

⑥センター・オブ・ジ・アース

 

こや「…ちょっと待って」

 

こちらのアトラクション。冒頭の画像にあったプロメテウス火山の中を進むというもの。落ちます。絶叫系ダメならまあまあきついっす。でも乗っとかないと損じゃね?

 

てなわけで強制連行。許してね、こやまくん。

 

落ちる前にも、割と気持ち悪い生物とか雷のズギャーーーン!!みたいな音とかあってたいへん心臓に悪い。ビビる。

 

案の定彼はビビります。私の方に身を寄せてきます。しめしめ。

おばさんこれを狙ってた。

 

こや「二度と乗らない……」

と言いつつステラルーをより強く抱きしめるこやまくんなのであった(可愛い)

 

 

 

 

トイ・ストーリー・マニア!

 

FPのお時間がやってきたのでアメリカンウォーターフロントへ。

 

こや「絶対勝つから!!」

 

私「いや貴方『グリーンメンかわいい♡』とかいって集中しないでしょ」

 

 

 こちらはシューティングタイプのアトラクション。3Dなのでこれも意外にビビる。グリーンメン可愛いとか言ってらんない。(個人的意見)

点数とランクが出るから競争出来て楽しいし、自己ベストにチャレンジするのも良いですよ!!

 

あとキューラインがかわいい。ウッディの口の中入ったらもうワタシオモチャ。オモチャナッタ。()

 

 

きっとこやまくんはジェントルマンだから私に勝たせてくれるんだろうなぁ。ガチでやって普通に負けるパターンもあるけど

 

 

 

 

⑧ミッキー&フレンズ・グリーティング・トレイル

 

ここではミッキー、ミニー、グーフィーとご挨拶ができます。

私の場合グーフィーに会いに行きます。

 

何故かって??

 

私「グーさんと慶くんって似てると思うの」

 

こや「え〜そうかな笑」

 

 

 

そう思いません?私だけかな。

背が高くて、天然で、それでいてカッコよくて、理想の男って感じ。

いやそれだけの理由じゃないけどさ。

 

 グーさんとのグリーティングって異常に楽しいんです。

自分の番が来たらかっこよくエスコートしてくれるし、仕草がいちいち面白いし、キャストさんとの掛け合いも見てて楽しい。何回でも行きたくなりますよ!

 

 

 

⑨閉園〜帰り道

 

ここまで勝手な妄想を繰り広げて来ましたが、書いているうちに

書き出したら止まらないことがよく分かった(おい)

 

 

 

という訳で閉園時間まで時間を進めます。

 

こや「楽しかったね〜」

 

私「ん〜…」

 

こや「……眠いか笑  そろそろ帰る?」

 

私「……うん」

 

"帰る"、このワードが一番嫌いです。明日からまた現実に引き戻されるのかと失望しながら駐車場に向かう時間ほど嫌なものはない。

 

ましてやこやまくんとの大事なおデートが終わると思うと涙が止まんないね!!!!つらい!!!!

 

こや「写真撮ろうか。」

 

うん撮る(歓喜

 

アクアスフィア(地球儀みたいなやつ)で自撮りです。

しあわせ。ありがとう世界。

 

 

こや「うん、良い感じ」

 

私「慶くん、」

 

こや「なにー?」

 

私「今日すっごく楽しかった、いっぱい連れ回してごめんね、ほんと…っ」

 

こや「………行こ」

 

私の言葉を遮ってこの子はがっつりちゅーしてきました

 

どこまでも罪な男だ。(勝手に創り上げた妄想)

 

 

そして2人とも無言で車へ戻ります。手は繋がれたまま。

 

 

 

 めでたしめでたし。(えへ)

 

 

 

⑩番外編

 

はい。

 

そんな訳で理想のデートプランと言う名のただの妄想をご覧いただきました。お粗末様です。

 

ただ

 

大雑把にやりすぎて細かい理想はすっとばしてきたので書き出してみようと思います。

 

 

・クラッシュにこやまくんとのラブラブぶりをアピりたい

クラッシュはどんな言動にも面白く返してくれるので期待(タートル・トーク

 

・ガチ鍵作ってアシームに届けたい

筆者は一度アシームに向けて手作りの鍵を作ったことがあります。しかし上手くいかなかったのでそのリベンジを果たしたいのです。個人的野望。(マジックランプシアター)

 

・お色気むんむんなクラリスとこやまくんに挟まれてどきどきしながら写真撮りたい

ディズニー界のお色気クイーン・クラリス姉さんとジャニーズ界のお色気キング(筆者調べ)・小山慶一郎さんに挟まれるなんて夢のまた夢。いつか叶えたいです。できればアメリカンウォーターフロントのお衣装で!

 

・一緒にダッフィーもふもふしたい

癒しをください…(ヴィレッジ・グリーティングプレイス)

 

・アクアトピア(ずぶ濡れバージョン)ではしゃぎたい

あれ、舐めたらアカン。意外と濡れる。だからこそ乗りたい。午前中に乗ってテンションあげたいっす

 

・アブーズバザールで景品とって欲しい

一回500円でゲームに挑戦して、成功したらぬいぐるみが貰えます。彼氏が彼女のためにとってくれたら惚れますよね??ちなみに失敗してもピンバッジが貰えるよ。

 

・チャンドゥテール食べながらこやまくんに(一方的に)オタク理論語りたい

一方的に、で良いんです。聴いてくれるだけで嬉しいから。

 

・夜のヴェネツィアンゴンドラに乗りたい

 夜は良いよ〜!!夜景がとっても綺麗。ロマンチックです。

 

・ポップコーンバケット選びで軽く揉めたい(こやまくんはダッフィーがほしくて筆者はアリエルがほしい)

両方買えよ。と言われればそれまでですが

……いちゃつきたいだけです

 

・お揃いのカチューシャ着けたい

絶対こやまくんの方がノリノリになるわ

 

・火山の噴火に一緒にビビりたい

 不定期的にプロメテウス火山が大噴火します。特にミステリアスアイランドにいると鼓膜破れそうになります(言い過ぎ)

 

・マーメイドラグーンでいっぱい写真撮って雰囲気に浸りたい

マーメイドラグーンには1日居られる自信があります。景色だけで泣ける。取り敢えずこやまくんにはリトルマーメイド三作品全部観させてから行こうかな。

 

 

 

 

まとめ

 

結論

好きな人と行く場所はどこも輝いてみえる

 

もちろんディズニーってほんとに輝いてるんですよ。でも、もし大好きな人と行けたら。輝きすぎて何も見えん。

 

 

 

 

 

だから、いつか一緒に行こうね。こやまくん。

 

 

 

以上!