僕が月で君が太陽だったの

こやまくんにデレデレ

2017年小山慶一郎総決算

 

1年というのは早いものであっっっっという間に年末に差し掛かろうとしております。

 

そんなわけで

 

 

2017年の小山慶一郎さんの総まとめを行います。

 

 

今年は個人での活動が特に目立ったこやまくん。その軌跡を振り返ってみましょう。

 

※冷静なテンションで始めたけど全くそういう真面目なやつじゃないです。語彙力のかけらもないと思います

 

 

ではさっそく行ってみよう!

 

 

1月

ーリーダー元旦からかましてくれました

 

ジャニーズカウントダウン2016-2017

 f:id:keiichiroxxx:20171108151934j:image

ビジュ ★★★

お茶の間の皆さんのトキメキ ★★★★★

スパダリ度 ★★★★★

 

元旦にいきなりツアー発表してきたこやまさん。しんどい。惚れる。最高かよあんた。

 

 

櫻井有吉THE・夜会

f:id:keiichiroxxx:20171108152751j:image

ビジュ ★★★

愛おしさ ★★★★★

めんどくせえ度 ★★★★

 

これも新年早々しんどかった。この人めっちゃめんどくさい(褒めてる)目がとろ〜んとしてて愛らしい。登場時のメガネ姿にも萌えました。

 

 

2月

ーギャップしかない男

 

EMMA

f:id:keiichiroxxx:20171108153938j:image

 ビジュ ★★★★★

セクシー度 ★★★★★

胸の開き具合 ★★★★★

 

罪深し。年末の疲れの中でこのビジュアルはえぐすぎる。えっちすぎてしばらく私に公式写真を1枚も購入出来なくさせた実績を持つ。51番は小山担にとっての伝説である。

 

 

ニューニューニュー

f:id:keiichiroxxx:20171108154544j:image

ビジュ ★★★

ある意味でのセクシー度 ★★★★

脚 ★★★★★

 

何なのかなこの人。久しぶりに演技見れると思ったらこれだよ。100均オタクになっちゃった彼も可愛かったです(ニッコリ)

 

 

3月

ーそれは突然知ったんだ

 

NEVERLAND

f:id:keiichiroxxx:20171108160704j:image

ビジュ ★★★★

わんこ度 ★★★★

伸縮性 ★★★★★

 

伸び縮みするくだりが一番笑った。CG技術ってすごいんだね。

 

 

年末からこの頃までの心情が追いつかなかった。こやまくんと私たちにとって嬉しいことも悔しいことも起こりすぎた。

っていうのが正直な感想。でも

 

 そんなの吹き飛ばすくらいここから忙しくなったよね!!

 

てな訳でまだまだ続けます

 

 

4月

 withJの襲来

 

日テレ系特番

f:id:keiichiroxxx:20171108164701j:image

ビジュ ★★★★

爆イケ度 ★★★★★

ちえみになりたい ★★★★★

 

全わたしが泣いた案件。ネクタイしゅるる…って解いて!バックハグして!!イケメン以外の何者でもない!!動悸が止まらなかったよ。

 

 

5月

ー世間的には普通の日

 

お誕生日every.

f:id:keiichiroxxx:20171108165924j:image

ビジュ ★★★

嬉しそう度 ★★★★★

藤井さんナイス度 ★★★★★

 

この冒頭の表情がま〜〜可愛くて!!ちょっと照れたように振る舞う小山慶一郎くん(33)愛おしさのオンパレード。お誕生日おめでとう、ほんとに(今更)

 

 

6月

ーゆるふわプリンス

 

NEVERLAND(ツアー)

f:id:keiichiroxxx:20171108170531j:image

ビジュ ★★★★

号泣度 ★★★★★

母性本能 ★★★★★

 

いちばん泣いてたこやまくん。このツアーで何回泣いたのよ〜こっちが泣くからやめてよ〜(大粒の涙を流しながら)

 

 

7月

ーアイドル万歳

 

THE MUSIC DAY

f:id:keiichiroxxx:20171108171305j:image

ビジュ ★★★

美人三姉妹度 ★★★★★

エンドレス・サマー ★★★★★

 

にーよん三姉妹(男)が可愛くて仕方ない。チャリTじゃなかったらもっと良かったのに…勿体無いことしたよ日テレ…

そして不意打ちのエンドレス・サマーにはやられた

 

 

音楽の日

f:id:keiichiroxxx:20171108171806j:image

(まともな画像が無かった)

ビジュ ★★★

衣装の清潔感 ★★★★

聖母度 ★★★★★

 

真っ白な聖母が舞い降りてきた。歌い終えると優しい表情で微笑んだこやま様。一生崇めます。

 

 

8月

ー人生のピーク的な

 

チカラウタ

f:id:keiichiroxxx:20171109080656j:image

ビジュ ★★★★

腕 ★★★★★★

物理的距離の近さ ★★★★★

 

個人的に思い出深い回。髪の色は想像以上に明るく、少し灼けたような褐色のお肌が好きでした。にーよん前にチャリT姿見せてくれてありがとう泣

 

 

24時間テレビ

1日目

f:id:keiichiroxxx:20171109195740j:image

 ビジュ ★★★★★

プリンセスオーラ ★★★★★

物理的距離の近さ ★★★

 

武道館にお邪魔した日。サライを歌いながらステージの中央に向かう彼は紛れもなく私のプリンセスでした(男性)

 

 

深夜ブロックの小山慶一郎さんがとびっきりイケててとびっきり可愛かった。

 

 

2日目

f:id:keiichiroxxx:20171109204747j:image

 ビジュ ★★★★★

こちら側の眠さ ★★★★

愛おしさ ★★★★★★★★

 

詳細は以前の記事でしっかり書いた(つもり)なので省略しますが。好きになってよかった。改めてそう思わせてくれた24時間テレビだった。

 

 

9月

ーフェロモンって何だよ

 

ミュージックステーション

f:id:keiichiroxxx:20171109201814j:image

 ビジュ ★★★★

滲み出るえろさ ★★★★

頬に書いた文字の震え具合 ★★★

 

フェロモンとはこの人の為に作られた言葉だった。特別何かエロいことをしでかした訳ではないが、なんか、えっち。キャスターやった後のちょっとアンニュイな感じ出てる。良き。

 

 

10月

ーやってくれたな…

 

ハロウィン音楽祭

f:id:keiichiroxxx:20171109202617j:image

ビジュ ★★★

ハロウィン感 ★★★★★

逮捕したい度 ★★★★★

 

また顔になんか書いてきた。私の好きなところ容赦なく突いてくる。胸元にもはっぴーはろうぃん、だって。無理

 

 

 

重要参考人探偵(〜12月)

f:id:keiichiroxxx:20171109203353j:image

ビジュ ★★★

キャラのおいしさ ★★★★★

肩幅 ★★★★

 

現在放送中の重要参考人探偵!!慶一郎さん扮する周防斎様はとってもめんどくさくてカッコいいです!!!殆ど1話完結で話が進むのでまだ間に合う!一度でいいので是非!!ご覧ください!!

 

 

 

総決算とは言ったもののドル誌や少プレ、ソロでMCを務めた特番など伝えきれないほどたくさんのお仕事がありました。というかまだまだ残ってるはず。それくらい忙しい1年。私たちも彼自身も忙しい1年になった。それでも、私たちに楽しみをいっぱいくれたこやまくんには感謝しかないです。

 

 

来年はどんな風に幸せにしてくれるのか、今から本当に楽しみ!!こやまくん、最高のダーリンでいてくれてありがとう。これからもだいすき。

 

 

 

2017年版・小山慶一郎総決算でした!良いお年をお迎えくださいね(早い)

ここ最近の彼の活躍を振り返ってみた

 

 

24時間テレビ重要参考人探偵などなど色々語りたい気分だったのですが、

 

 

どう語れば良いかを忘れた。

正しく言えば、語りたいことが多すぎて私のボキャブラリーが追いつかなかった。

 

 

 

端的に言うとね?

 

こやまくんが好きなのよ。 死ぬほど言ってるけど。

 

 

ということでにーよんの話をします。つらつらと長ったらしく(?)語ります。

 

 

 

まず。

メインパーソナリティお疲れ様でした。

めちゃくちゃ愛しかった。

「告白」という際どいテーマの下、彼はよくやってくれた。(誰)

かわいいとか(勿論かわいい)かっこいいとか(勿論かっこいい)の感情よりもただただ愛しかった。

 

歌だって全部「がんばれ、、」って祈らなくても全く心配なく音当ててたと思うし余裕ありげに歌ってて“あぁ……アイドルだ…”って惚れ直したよ。

 

 

1日目の盛り上がりポイントは間違いなく

 

f:id:keiichiroxxx:20170908081204j:image

 

この顔である。

 

武道館で見させてもらっていた私は素で「かわいい笑」と呟いてしまっていました。めっっちゃ可愛いよ。

この時点できっと世間の皆さんは

 

何だあの天使は、、、

 

と思ったに違いない。この方、小山慶一郎と申します。どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

あとこれ。

 

f:id:keiichiroxxx:20170908185311j:image

 

会場内のコヤシゲ厨は2人が少しでも絡むときゃーきゃー言ってました。

でも私が言いたいのそこじゃない。

スケボーワンちゃん成功するじゃないですか。その後。

記憶曖昧だしカメラには多分映ってないと思うんだけど、ゴールしたスケボーワンちゃんの元へと全力ダッシュする小山慶一郎さんwith亀梨和也さん!!!!

ワンちゃん並みに無邪気で可愛かった。んでその後2人でハイタッチしてにこにこしてんの。可愛すぎですこやまさん。

 

 

そしてオンエアはされない幻のミニライブ(迷宮ラブソングはマジで嬉しすぎて記憶飛んでる)に酔いしれたまま帰宅。しやがれパートを見ます。

 

 

 

f:id:keiichiroxxx:20170908190155j:image

_:(´ཀ`」 ∠):

f:id:keiichiroxxx:20170908190218j:image

_:(´ཀ`」 ∠):

f:id:keiichiroxxx:20170908190234j:image

_:(´ཀ`」 ∠):

 

 

最高かよ。

 

 

かっこいい→かっこいい→ダサい(可愛い)の三拍子。

 

 

お茶の間の皆さん!!!これが!!!私の自慢の自担!!!!です!!!!

 

 

 

続きまして2日目のハイライト。

 

 

色々あったよね。私が特に印象に残ったのは

UR not aroneでのあのこやまくんの嬉しそうなかお。

One Loveでのあのこやまくんの愛に溢れた表情。

 

 

ではなく

 

 

 

アニメメドレーです。

 

 

 

 

f:id:keiichiroxxx:20170908191142j:image

鉄腕アトムwith櫻井翔さん

 

f:id:keiichiroxxx:20170908191159j:image

アンパンマンマーチ

 

 

ソーキューーーーっ!!!

 

闇写にばいきんまんが写るというおそらく史上初の快挙も成し遂げました潔癖小山慶一郎!!さすがです!!!

 

 

皆さん見てましたかこれ?

絶対保育士か幼児向け番組のおにいさんになるべきだと思うんですよ。誰よりハキハキ踊ってたしそれはもう楽しそうだったし笑顔は3歳児だし。ほんっとに可愛かった。沸いた。

 

 

 

 

そしてリアル歌のおにいさん だいすけおにいさんが歌っているときの一幕

 

f:id:keiichiroxxx:20170908204006j:image

 

愛しすぎる。

チョーク使って文字書くの慣れてなさそうなところに愛らしさ感じますハイ。

このしあわせそうな瞳を見ると、どうか報われてほしい、と思う。しあわせでいっぱいにしてあげたくなる。軽く泣く。

 

 

こやまくんの心に綺麗な虹が架かりますように!!!

  

 

で。

One Loveですよ。

 

最高。

愛してる。

 

なんてったってソロパートがある。しかもその歌詞がパーフェクト。

 

泣いた季節を 越えた僕らは

                     今とても輝いてるよ

  

だよ?!こんな歌詞こやまくんにしか似合わない!!最高!!!

しかもウインクしたかの如く目を愛おしそうに細めてくる特典付き。こちら無料です。コスパ良すぎます。

 

f:id:keiichiroxxx:20170909162347j:image

 ほんっとにひとつひとつが愛しい方だ。

 

 

 

 

 …という訳で24時間テレビをザザザと振り返りました。本当は番宣1日ジャックの話とか、朝方のズームインの話とかもしたかったんだけどキリがなさ過ぎるのでやめておきます。

あー、でも一個だけ言わせて。

ZIPのクイズやってるこやまくん世界一可愛かった!!!

あとしゃべくりではっちゃけようとするこやまくん世界一可愛かった!!!

一個だけじゃなかったわ

 

 

まあとにかく!小山慶一郎さん、本当にお疲れ様でした!!

 

 

ではでは。

ソロ曲に見る小山慶一郎の色気

率直にお伺いします。

 

 

 

 

 

ロメオ 2015愛のエレジー

どっち派?

 

 f:id:keiichiroxxx:20170809181736j:image

↑選べなくて頭を抱える図

 

 

…なんでこの2択かって?

 

決まってるじゃない。

 

 

 

エロ歌だからだよ。引かないでくださいどうか温かい目で見守ってください

 

 

 

 

いや、あの実際1番好きなソロはBeautiful Rainなんですけど、コンサート等のパフォーマンスひっくるめると先述の2曲が圧倒的に好きです(要するに変態)

 

 

とにかく!

こやまくん語る上でこの2曲は欠かせないってわけ!!

 

彼はどちらかというとお色気担当。真ん中できらきらしてるよりは端っこでオタクをハアハアさせることが得意ですよね。すき。かっこいい。

 

では、そんなオタクを悩殺する罪な2曲を語っていきましょう。

 

 下心丸出しで話すのでそういうのはちょっと…って方はUターンしてね。

 

 

ロメオ 2015 

 

これね?私が初めて聴いたこやまくんのソロなんですよ。

刺激強いわコラ。

出だしからひどい。

 

“絡めた指先にいつも”

 

絡めたって何!!絡めたって!!!

絡めるって響きからしてエロい。ばか。

そして次のフレーズである。

 

“傷跡を舐めあうように

                    唇を重ね合うたび”

 

舐めあうように重ね合う????は??????

なに?結構濃いやつかましてんの??ひいいむりやめてこっちがもたない

 

 

といった具合で1番から爆発しまくるこの曲。音源だけでもまあしんどい。

 

しかしコンサートはもっと酷い。

 

登場した瞬間グヘェってなる。喉から変な音鳴る。

 

だって

裸にジャケットだぜ???

 

ひと昔前のジャニーズはみんなあんな感じだったけど、このご時世それでくる?!って度肝抜かれる。

 

不思議なのはそんな衣装クソダサいはずなのにめちゃめちゃかっこいいことだ。

 

f:id:keiichiroxxx:20170809144139j:image

かっこいいでしょ?いや、私が盲目なのかな??

 

 

グヘェってなるんだけど、何せ小山慶一郎さんは露出狂なので特段ビビることもない。「あー、また脱いでんな」くらいで流す。

他の人に対してはそんなテンションで見れませんけどね?

 

 

だから、脱ぎきっちゃうよりもチラ見えするくらいがすきなんです。

1番すきなシーンがこちら。

 

 

f:id:keiichiroxxx:20170809150608j:image

 背中に回して(既にしんどい)

 

f:id:keiichiroxxx:20170809150626j:image

 すすーっ……(既にしんどい)

 

f:id:keiichiroxxx:20170809150643j:image

んんんんんん!!!

 

 

絶対わざとでしょこれ!!!ジャケットずり上げるの!!!

抱きしめたらこのまま…このままどうするの慶一郎!!!私のことどうするの!!!私はどうなっても良いから!!!!私の全部あなたに捧げるから!!!!!抱いて!!!!!!(

 

 

 

 以上のことから(強制終了)、こちらの楽曲は男の色気を感じられることがよ〜く分かる。主に脱いでるから男っぽさが半端無い。リードされたい欲。

 

 

 

 

愛のエレジー

 

はい!こちらはロメオとは対照的に女性らしいしなやかなエロを堪能することが出来るかと(一回黙れ)

 

 

初めてこれ聴いたときは

ああ、、すきだわ、、、

と愛を再確認しました。

 

切ないの。

誰と恋に落ちたってあなたがちらつくんだって!!奥さん!!!愛されてますね!!!!

 

…ということは、だ。別れた後も彼は何人かの女を取っ捕まえてるわけ。許せん。絶対ヨリ戻してお仕置きしてやる。

 

そして何と言ってもここの台詞。

 

“あなたを死ぬまで愛したい”

 

慶一郎くん女々しい〜〜〜!!

別れてるくせに死ぬまで愛したいとか!女々しい!!!すき!!

 

 

これはコンサートに行かずして「きっと良い演出になるんだろうなあ」と期待を膨らませてました。

 

 

最初の登場から良くない?

(ドームver.しか見たことがないのでドームのエレジーを語らせてください)

 

メンステ、センステ、、と順々に赤い照明が当たってく。

だけどいない。あの子いない。

こやまくんどこぉ?(泣)

とオタクを焦らせた矢先。

バクステにおったーー!!!着物姿が眩しすぎる!!!

衣装はこの曲のが1番すきです。胸元開いてるけどそのくらいのチラリズムがどストライク。裾長いのもファンタスティック。

スタンドマイクを操る手が何とも言えないセクシーさ。

 

そしてこのピンと伸ばした指先。

f:id:keiichiroxxx:20170809204651j:image

 

何処のお姫様かな???

お嫁に貰ってあげるから早くこっちに来なさい!!

 

 

f:id:keiichiroxxx:20170809205315j:image

 

このカメラアングルも最高ですよ。カメラマンさんに金一封を差し上げます。

 

 

あと最後な!!

愛のエレジー…って囁いた後!!

あそこだけは男だ。しなやかに、且つ力強く踊るこやまくん。好きすぎてつらい。

そして踊り疲れて(違う)ステージの上に倒れ込む。

 

f:id:keiichiroxxx:20170809205717j:image

 

胸上下してるのめちゃくちゃえっち

 

もしこの曲をヘッドセットで歌ってたらこの部分の彼の呼吸する声は丸聞こえですね?死にますね??

絶対はあはあ言ってる。わざとだか本当に息切れしてるのかは分からないけどどちらにせよしぬ。

 

 

 

とりあえず!!

小山慶一郎さんは私たちの好みを痛いほど理解しています!!!あざとい!!!!

 

来年のソロ曲が楽しみで仕方ないんです……次はエロ路線で来そうだなあと踏んでます。

 

ドSソング下さいませご主人様!!! (夜のテンションは人を狂わせる)

 

 

これからも彼のエロに酔いしれていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

そろそろ誰かにリムられそうだ

しあわせは突然。

 

「夏休みだし、とりあえず応募してみるか。」

 

 

神様は、私ににっこりと微笑んでくれました。

 

 

 

こやまくんありがとう〜〜…(号泣)

 

 

 

春休みに名義を作ってから初めて会員の特権を利用してみたところ、当たった。

 

 

メールが届いたときは部活中だったんだけど、非オタな同学年の子の肩をぼんぼん叩いて「ねえ!ねえ!!あのね!!!日曜日にチカラウタっていう番組やってるんだけd(以下略)」って喜びを爆発させてました(迷惑極まりない)

 

 

だって、会えるってわかってから3回夜が明けるだけで会えちゃうんだよ?あっという間じゃない??忙しいけど、目と鼻の先にしあわせが待ってるって思うとこんなにも愛おしくて、どきどきするんだなってこの数日で思い知らされた。

 

 

突如やってきたデートのお誘い(違う)。洋服も靴も髪型もお化粧も自分なりに頑張りました。靴は履き古した小汚いやつしか持ってなかった。靴買っとけば良かった。

 

 

 

 

 

スタジオ入ってビビった。

近すぎるよ。

 

テレビでは広々と見えるあの座談会のセットも想像以上にちんまりしてて、私たちが座る席とそのセットの近さったらもう、異常。分かんないけど一瞬くらいは目線合ってたんじゃないかってレベルです。

 

そして私のダーリンが出てきました。みんなキャーキャー行ってる中、

私は両手でブンブン手を振っておりました。無心で。無言でにやにやしながら。

絶対隣の方にうざがられた自信がある。

声が出るより先に手が動きました。気持ち悪いね。はあ。

 

 

VTRなんてオンエアでいくらでも確認できるので私はひたすらこやまくんを追ってた。(ゲストの方本当に申し訳ないです)

うんうん、って頷いたり、腕時計を付け直したり、水飲んだり。

 

その一挙手一投足すべてが私の心を揺さぶってるってこと、貴方は知らないんでしょう?

 

ふと涙が浮かんできて、急いで堪えた。

何があろうとすきなんだ。

 

テレビ番組の観覧というこの上なくライトな現場でこんな重たいことを考えて時間が過ぎて行った。勿体無い。

 

楽しくもしんどい時間はあっという間で、収録は終わってしまった。

 

次の瞬間だった。私の最大の胸の高鳴りポイント。

 

彼が通路を通って楽屋へと帰っていったとき。

 

私はたまたま通路側の端から2番目の席で上段だったから、こやまけいいちろうくんがしっかり見えるのである。

近いし!!つむじ上から見たし!!!だいすきなあの細い目だってばっちり見えた!!!

 

 

15歳女性、最後の最後で33歳男性に心を盗まれました。

 

 

一生懸命匂いを嗅いでみたけど漂う匂いは確実に隣のお姉さんの匂いである。彼の匂い嗅げるほどの近距離ではない。

 

近くて遠い!!!これがアイドル!!!

 

 

 

夢と現実の両方をふんだんに楽しめた1日でした。現時点で、今年1番しあわせです。

 

 

 

 

 

しあわせは突然やってくるものですね。

 

 

私を取り囲む王子たちの話

 

オタクやってる以上、自担以外にもひょいひょい目が行く。コレ、ジョウシキ。色んなジャニタレに触れて、中には沼にあっさり引きずり込まれるパターンもあります。

 

 

 

そういうわけで(どういうわけで?)

 

私を惑わせた罪な男たちを紹介するゼ!

 

f:id:keiichiroxxx:20170718174753j:image

上は私から見た彼らへの印象を図式化したもの。

 

 

 

1.彼氏・NEWS

 

小山慶一郎

我が自担。世界一かっこいい世界一の天使である。(考え方には個人差がございます)ふわふわしてるけど、どこか艶やかで私をえっちな気分にさせるのが上手。()最近はほわほわの髪とフープピアス、キャスター時にちょくちょく見せるおでこで私を誘ってくる罪な奴。いい加減一重戻ってこい。

 

 

 

手越祐也

とにかくぶっ飛んでる男の子。スティッチみたいな愛らしさと無邪気さを感じている。あの方には何されても許せる。私がそんなこと思う権利もないし、本人も大丈夫なんだろうけどたまに喉が心配になるくらい全力で歌ってる。常に全力な手越くん。生き方を見習いたい。

 

 

 

増田貴久

前髪流し始めてからの色気がえぐい。増田さん、としか呼べない。呼んではいけない。雑誌が発売されるたびに増田担がホイホイ昇天していくのを見届けている。くちびるが可愛い。羨ましい。ライブでは誰よりも多く感謝の言葉をファンに伝えてくれる温かい人。こちらこそ、いつも本当にありがとうって伝えたい。

 

 

 

加藤シゲアキ

アイドル、というよりは一人の人間として面白い人だなあ、と思う。言葉が豊かで、彼の話はずっと聞いてられる気がする。あと顔が圧倒的にお美しい。何故今まで埋もれていたのか。「長旅の末にやっと見つけた宝石箱」みたいな顔してる。(意味がわからない)私が加藤担だったら1日に5回礼拝させてほしい。

 

 

 

2.実家・嵐

 

相葉雅紀

嵐のリア恋枠。みんなの彼氏雅紀くん。とにかくかっこいいの、この人。彼氏として両親に紹介したい男性ランキング殿堂入りだよね。周りへの気遣いがオーバーなくらい出来て、素っ頓狂な発言し出して、それでいてまあまあ闇が深かったり。面白すぎるよ。レギュラー番組では毎回名(迷)言が飛び出す。

 

 

 

松本潤

嵐を知るきっかけ。熱くてストイックなMJ。……ではなくてこの人はただの天使。かわいいしかない。そのくせにカッコつけようとするからそれが余計可愛い。歌声が甘い。パクチーと戦う潤くんが幼すぎて愛しい。ライブで「Theyぶどーう!!」って叫ぶのが大好きだったんだ…(現・宇宙Six

 

 

 

二宮和也

最近クズキャラに磨きがかかった。彼の発言にはいつも笑わされる。嵐にしやがれのデスマッチは毎回しんどい。狂ってる。あと相葉さん好きすぎ。分かってるから落ち着け。それでもアイドルしてる彼見るとかわいいなあって思う。指曲げてピースするのが好きです。

 

 

 

大野智

観察日記付けたいくらいに興味深い動きをする人。『Bad boy』のパフォーマンスは傑作である。なんであんなに面白いんだろう。菩薩のような顔(by潤)するのもキレッキレに踊るのも全部同一人物。ありえん。幼少期怪我しまくってたエピ聞くとまたやり兼ねないなと思って心配になる。

 

 

 

櫻井翔

元自担。考え方と彼の言葉が大好き。何度も感銘を受けた。ビジュアルには毎日一喜一憂。基本可愛くてぶりっこな幼女感を漂わせる。保護したくなる。何かもぐもぐしてる姿はリスそのもので、いつも癒されてた。時々見せるオラオラした雰囲気にもやられた。恥ずかしいのか、どこかぎこちない腰の動きも可愛い。

 

 

 

3.一時のデレのターゲット

 

伊野尾慧

黒髪で端っこで踊ってるときから気になってはいた。あのときはかっこよかった。だけど急にキノコの妖精となって私の前に現れた。サンリオを具現化したようなあのふわふわ感。そんでもって普通に下ネタ言いまくっちゃうテキトー加減。ハマったけどメディアの露出が急激に増えすぎて次第に冷めた。

 

 

 

北山宏光

かっこいい。どういう人かはイマイチ掴めないけど、かっこいいなあって思ってた。正統派アイドルな雰囲気。ローラースケートですいすい滑ってるのがきらきらしてる。キスブサを一時期見てたけど、あれは良い妄想材料。普通にかっこよかった。顔は可愛いタイプだけど、私にとってはかっこいい対象である。

 

 

 

阿部顕嵐

嵐の画像を検索しているときに一緒に引っかかってきたのがきっかけ。よく見たら普通にかっこよくね?!っていう。THE・アイドル。王子。Jrにはほとんど興味は無いが顕嵐くんは推せる。担当にはならないと思うけど。知らぬ間に魔女の宅急便の舞台出ててビビった。

 

 

 

4.担当じゃないけど安定して好きな人

 

山下智久

王道。嵐より前から知ってたし好きでした。SUMMER NUDEのやまぴーが特にイケてた。筋肉やばい。でも私はあそこまで鍛えられるとちょっと…ってなる(聞いてない)目のやり場に困る身体してる。ビーチから始まるひと夏の恋したい人生だった。

 

 

 

中丸雄一

この人はほんとに何となく、何となく好き。ちょっとオタクっぽい口調とかちょっとめんどくさそうな感じとか嫌いじゃない(上から)。で、それとは正反対な歌声に萌える。とっても可愛い声をしている。透明感があって女性っぽい。色んな面があって面白いのが中丸くん。ボイパ教えて。

 

 

 

 

風間俊介

相葉くんのお友だち風間ぽん。とにかく一度で良いからディズニーデートをさせてくれ。正直な話こやまくんよりも風間ぽんと行きたい。ひたすらオタクトークしながらマークトウェイン号でゆったりしたいよ。てかしれっと既婚者なのが未だに信じられない。

 

 

 

 

 

ということで

私のジャニオタ人生に華を添えてくれる(た)素晴らしい男たちの話でした!!

 

 

 

ガチで好きなのはこやまくんだけよ。

小山慶一郎さんと東京ディズニーランドに行きたい話

 

“輝く星に 心の夢を

祈ればいつか叶うでしょう”

                         __「星に願いを」より

 

 

 

 

 

 

いつか叶うよね!!!

 

こやまくん、次はランド行こう!!!!

 

 

はい、どうもこんにちは

小山慶一郎さんとのデートプラン第2弾!

 

第1弾はこちらになります→ http://keiichiroxxx.hatenablog.com/entry/2017/06/04/134918 

 

 

 

設定としては、前回のディズニーシーデートから約3ヶ月後。以前より確実に打ち解けたらぶらぶカップルの珍道中です(にっこり)

 

 

先に言っておきます!

前回よりも読みづらい気がします!クオリティに自信がないです!!ごめんなさい!!!

 

 

 

では早速行ってみよう!

 

 

 

①入園

 

今日も前回に続き安定の開園待ち。

 

 

 

こや「ねえねえ俺さ、プーさんのやつ乗りたい!(きゅるん)」

 

ひいいい

 

いくらでも乗せたる…可愛いなあ今日も……後でこやまくんとハニーハントすることが決定した。

 

こや「あとミニーちゃんと写真撮ろ?」

 

うんうん( ◠‿◠ )会いに行こうね( ◠‿◠ )

 

 

…あれ?

 

こやまくんめっちゃノリノリじゃね???

 

そりゃパリピ気質あるしディズニーとか好きだっていうのは理解してる。けど、シーのときはここまで自己主張してなかった。(私がそうさせてなかっただけだがな)

二度目のディズニーデート。今度はこっちがリードしよう、って思ってくれてるのかな。

 

 

 

 

 

 

甘い。

 

 

慶一郎甘い。

 

 

 

残念ながら私はリードされたくないのだ。いくら彼氏とは言え愛するディズニーのことでは負けたくない。今日は勝負の1日になりそうだな!!あっはっはっは!!!()

 

と勝手に闘志を燃やしつつ開園を待ちます。

 

 

と、そこへ

 

こや「あ、あ、ミッキーきた!!」←5歳児

 

わたし「そうだね〜、来たねえ〜(によによ)」

 

ディズニーランドでは、シーと違って開園前にキャラクター達がご挨拶に来てくれるという特徴がございます。誰が来るかはその日によって様々。ピノキオやフック船長なんかが来てくれたりもします。フェンス(的なやつ)越しのグリーティング。夢と魔法の王国はすぐそこです。

 

 

そしていざ開園!

 

こや「わーミニーちゃん!!♡♡」

 

こやまくん、憧れのミニーちゃんとご挨拶。

 

こや「…うん、うん、……あはは可愛い〜」

 

 

なんか会話してる。

しかもその間ミニーちゃんの手握ってやがる。

 

負けてられん。

 

わたし「も〜ダメだよミニーちゃん、慶くんは私のだよ」

 

ぐいっと彼の左腕に抱きつく国民的クズ・筆者。

 

すると『いいや、私の彼よ!』と言わんばかりに彼の右腕を掴む国民的マドンナ・ミニーマウス。

 

そしてその間で満更でもなさそうにはにかむ国民的ダーリン・小山慶一郎

 

 

負けた。

 

完全に、負けた。

 

 

後から写真を見返すと、頭をミニーちゃんの方に預けるこやまくんの姿。

落ち込みまくるのはまた別のお話。

 

 

 

プーさんのハニーハント

こやまくんのお願い二つ目を叶える。

 

これはね!

お馴染みのやつだよね!!

 

ただ少しネックなのは、乗り物が2列×3台だから、2人だと相席になっちゃうところ。

2人きりの空間ではない。

しかも2人なら大体前列なのでむやみにイチャつくと後ろのゲストに丸見えなのである。カップルには優しくない。

 

それでも

 

こや「プーさんかわいい……」

 

ってにこにこしてるからそんなの気にしないよ。キミがいちばんかわいいよ。

 

出口にはプーさんグッズがいっぱい並ぶお店もあるので癒されましょう。

 

 

 

 

ホーンテッド・マンション

待望の いちゃいちゃチャーンス!!!!()

 

 2人掛けの椅子に座って999人の幽霊たちにお出迎えされます。

暗いしね、他のゲストに見られづらいのでは。

 

こや「………こわい…」

 

わたし「男は黙って乗っとけ」

 

強制連行。

 

 

わたし「けーくん、すきー」

 

こや「え、なに急nうわあああ

 

彼女からの突然のデレと幽霊にビビるこやまけいいちろうくん(5)。

急に幽霊が飛び出てきたり悲鳴が聞こえてきたり。そこそこ怖い。

 

 

でもそんなホーンテッドマンションよりも怖いとされるアトラクションがありまして。

 

 

 

 

 

白雪姫と七人のこびと

 

こや「…なんで白雪姫?」

 

わたし「白雪姫可愛いでしょ、だから会いに行こうよ」

 

またも強制連行。

 

 

こや「ねえ!ぜんっぜんお姫様出てこないじゃん!!!

 

そうです。こちらのアトラクション、主人公であるスノーホワイト様は一度しか登場しません。メインは魔女。『白雪姫になった』という設定のため、白雪姫は出てこないんすよ。

ちびっこ及びビビリな方にはオススメしない。私もあんまり乗れない。

 

 

 

 

バズ・ライトイヤーアストロブラスター

 

こや「これ絶対負けないから!」

 

わたし「いや、わたし勝ちますよ」

 

こや「譲ってよ〜あなたしょっちゅう来てんじゃん」

 

わたし「関係ねえし(即)」

 

 

とか言いますが私は全然点が取れませんのでこの勝負はトントンになるでしょう。底辺の争い。

 

開き直ってかっこいいバズたちをゆっくり眺めるのも良いかもしれません。

 

 

 

 

⑥ハピネス・イズ・ヒアを見る

 

わたし「トゥーンタウンで見ようか」

 

こや「良いけどさ、なんで?」

 

れっきとした理由があります。

キャラクターが必ずこちらを見てくれるから。

トゥーンタウンのパレードルートは、片側が植木で埋まっているためゲストは入れません。だから、絶対こっち向くのよ。

「どうしてもあのキャラを撮りたい!」なんて人におすすめします。

 

わたし「ハピネス聴くと泣きそうになるんだよね」

 

こや「((((気持ちが全くわからない))))」

 

 

 

 

スプラッシュ・マウンテン

 

一個くらい絶叫系に乗らせてほしい。

これは何があろうと絶対乗せる。

例え彼が泣いても乗せる。

 

こや「もうほんとやだ……」

 

ごめんね、ちょっと我慢してね。

 

 

 

 こや「ううううううう

 

いくらうさぎさんのお話だろうと怖がりな彼には関係なかったらしい。

落ちた後のじっぱでぃーどぅーだー♪って歌ってる場面が私は大好きだけど彼が呆然としすぎていてノる訳にはいかなかった。

 

 以後、彼の口から言葉が紡がれることはしばらく無くなる。

 

 

 

 

⑧ティポトルタ

 

……って何だよ。

 

そう思った方に説明しよう。ティポトルタとはチュロスみたいな形の焼き菓子である。チュロスに次ぐ食べ歩きスイーツの新定番。

 

めっちゃ美味しいよ。食べるべきだよ。

 

 

わたし「これ美味しいでしょ?!(キラキラ)」

 

こや「………ん」

 

彼の機嫌が何故悪くなっているのかを私は全く理解していないので少し焦る。

何したっけ、私なんかやばいことしたっけ。

 

 

ただ怖いのにいっぱい連れてかれたってだけなんだけどね。

今日は器が小さいこやまくんです。安定して可愛いです。

 

 

 

カリブの海賊

 

よーほー!とか言ってたいところだけど先述の通り彼はご機嫌ななめ。2人の間に会話などない。

 

 だがここにもビビリポイントは山ほどあるわけで。

雷ずぎゃーん!

大砲でぼーん!

拳銃でばーん!

音でビビります。

 

その度に肩をビクッとさせるこやまくん。

そろそろ素直になりましょう。怖いなら怖いと言いなさいよ。

 

 

 

 

⑩ワンス・アポン・ア・タイム

 

この最悪な状況の中、中央鑑賞席を当ててしまった。

 

気まずいまま始まるショー。

 

シンデレラ城で行われるプロジェクションマッピングタイプのこのショーはちょくちょく抽選なしの日がある。抽選を行わなくても、中央の席でゆっくり見れるの。早いもん順だから早めに並ばないと無理ってことにもなるけど。

泣けるよ、あれ。歌が良い。(散々ディズニーの歌が良いってことはうるさいほど伝えている)

 

 

ふと私の方を見つめるこやまくん。そんなの御構いなしにショーに釘付けになってる私。

 

 

 

終わってから「…行こっか!」って立ち上がると「待って」って腕引いてまた私を座らせる彼。

 

こや「俺ね、今日すんごく楽しみにしてたの」

 

わたし「うん」

 

こや「…途中から楽しくなかった」

 

ああ。やっぱり引きずり回し過ぎたんだ。ようやくバカな彼女は気付く。

散々振り回して、彼が嫌だって言うのに無理やり連れてった。楽しませたいと思ってたくさん準備したのに、私のせいで楽しくないって言われちゃった。恋人失格だ。

 

ごめんねえええええ泣

 

申し訳なくて情けなくて涙が止まらない私。重い?そんなの分かってるわ

 

 

わたし「〜っ、ごめん、ごめんね」

 

こや「違う違う、泣かないでよ〜……」

 

ちょっとびっくりしたように言ってからぎゅーって抱きしめてくれる。

 

 

こや「くらは、楽しかったでしょ?」

 

そりゃあ正直楽しいと言えば楽しかったかもしれんけどやっぱり好きなひとと一緒に楽しくしなきゃやだ。

 

こや「くらが楽しいなら、それで良いんだよ。次、2人とも楽しいデートにすれば良いから」

 

なんかしれっと次のデート決まった。

惚れた。

 

次回は絶対にもっと良いプラン考えます

 

 と心に決めながら帰宅するのでした。

 

 

 

 

ごめんなさい。ディズニーというよりただの妄想ですハイ。

 ディズニーならではのやりたいことはシーでほとんどやり尽くしたからね。

 

とは言ってもまだやりたいことはランドにもあるよ!!

 

 

 

こやまくんとランドでやりたいこと

番外編

 

 

・かっこよくシューティングするこやまくんを見てたい

銃構えてんの見たいんだよね。()それで10発全部綺麗に当ててピンバッジもらいたい!(ウエスタンランド・シューティングギャラリー

 

・カヌー漕ぎたい

息合わせて頑張って漕ぎまくりたい。終わった後「あ〜疲れた!笑」とか言って爽やかに微笑むのうふふ(ビーバーブラザーズのカヌー探検

 

・ダンボに乗りたい

こや「ダンボかわいい〜〜!!!(うるうる)」

とりあえず自撮りしたいでーす。

 

ネバーランドに行こう

まあ、こっちが本家だからね。笑

ティンカーベルと私どっちが可愛い?」という私の問いに対しての小山慶一郎さんの回答「うーん、ティンカーベルかな!」オタク的には100点満点、彼氏的には0点!(ピーターパン空の旅

 

スタージェットに乗りたい

これね、1人がもう1人の脚の間に座るんですよ。画期的すぎる。「怖い〜」って言いながら腕回してきてくれると尚良し。ちなみにこちら、今年の10月でクローズするのでやるなら今のうちだぞ、こやまくん。

 

・ドナちゃんに会いに行く

先日新しくオープンした『ウッドチャック・グリーティングトレイル』。行きたい。ドナルドとデイジーにご挨拶が出来ます。こやまくんとだったらドナちゃんが良いなあ。デイジーだとお色気振り撒いてくるから困る。ふわふわのお尻をひたすら2人で触ってたい。

 

・仮装したい

これが!!1番やりたいこと!!!ハロウィンの時期だけのお楽しみ。

今年だったら断然美女と野獣ですね。あの子実写の映画見たみたいだし。こやまくんにあの王子様の服着せたら輝きすぎて消えそう。(意味がわからない)

「似合ってる〜?」なんて聞かれたらもう!もう!!!昇天する!!!!似合ってるに決まってるでしょ?!?!?!?!いちいち聞かないでよ!!!!!

 

 

 

 

以上が、こやまくんとディズニーリゾートでやりたいこと、ですっ!!!お粗末様でした!!!!

 

 

 

 

こやまくーん、

 

いつになったら一緒に行ってくれるのー???

 

シングルで辿る自担の変遷

不意に、自分の幼少期のアルバムを見返したくなることがある。あの頃の自分は、あの頃の家族はどんなだったっけ。って、懐かしい思い出に浸りたくなる。

 

 

 

 

 

アイドルだって同じーー!!!!

 

 

「シングル」と言う名のビジュアル発表会。

「アルバム」と言う名の楽曲発表会。

「ツアー」と言う名のパフォーマンス発表会。

 

どんな時でも、アイドルの活動には回顧したくなる要素がたーっぷり入っています。

 

だから、今日は追ってみることにした。

 

『weeeek』から『EMMA』までのシングルの自担を、キャッチコピー的なものを付けながら出来るだけ手短に追います。

 

昔のなんかは画質が粗いものもありますがごめんなさいね(えへ)

じゃあ早速いってみよう!

 

 

 

weeeek

 

“上京したての新入社員”

f:id:keiichiroxxx:20170711144028j:image

 

ちゃら〜〜〜い!

生まれはド田舎で、働くために東京まで出てきた小山青年。「東京って何となく髪の毛茶色くした方が良いかなあ」とか言ってバリバリの茶髪に染める。でも中身はふつーのおとこのこ。見た目とは裏腹に愛されキャラになるね。

 

 

 

 

太陽のナミダ

 

“初恋の相手・罪深き小山先輩”

 f:id:keiichiroxxx:20170711144637j:image

 スペシャの文字は無視してくれ。

 

 

だいぶ大人になったね。

黒髪で誠実そうなこやまくん。大学の頃、キャンパス内ですれ違いざまに軽率に堕ちる。勇気を出して声をかけてみるとそれはそれは気安く接してくれる優しい先輩。でもある日彼女と仲良く話しながら歩いているのを目撃して家で泣きたい。

 

 

 

 

SUMMER TIME

 

“THE・平凡男子高校生”

 f:id:keiichiroxxx:20170711162235j:image

 

黒髪なのにチャラいという新境地。

その辺にいそうな男子高校生の慶一郎くん。いつもこの6人でうだうだやってる。それを遠くから眺めるだけの仕事に就きたい。

 

 

 

 

Happy Birthday

 

“地元に帰ってきた小山青年”

f:id:keiichiroxxx:20170711160600j:image

 

なんかチャラい奴帰ってきた。

サラリーマンとして活躍してた小山青年はそのチャラさに磨きをかけ故郷へ凱旋してきました。「え、あれって小山くんなの?!」「めっちゃカブれてるじゃん…」などとドン引きされる中、当の本人は「ただいまあ〜、おれ係長なっちゃったよ〜」昔となんにも変わらないふわふわした口調で話しかけてくるのです。

 

 

 

 

 恋のABO

 

“エブリデイドンペリな無敵の遊び人”

f:id:keiichiroxxx:20170711161442j:image

 

覚醒した。

マジでホスト。その社交性を生かし常にクラブのナンバーワン。興味ないお客さんは容赦なく突き放してほしい。(選考基準:胸のサイズ)

 

 

 

 

 

さくらガール

 

“何よりも大好きだった元カレ”

 f:id:keiichiroxxx:20170711144948j:image

 

お願いだからもう一回やり直そう?

お互い大好きだった。愛してた。だけど、すこしのすれ違いが重なって大喧嘩に発展。そのままギクシャクしちゃって別れる事に。でも私も彼も、ずっと忘れられなくて、好きになる気持ちばっかり膨らんで。…仲直りして復縁コースです。

 

 

 

 

Fighting Man

 

“頼れるけどおっちょこちょいなバディ”

f:id:keiichiroxxx:20170711163630j:image

 

 新米刑事感。

私が1年後輩で、初めてのバディがこやまくん。爽やかで優しい先輩だあ〜ってはじめは思うんだけど、段々ボロが出まくってきて冷める。でも、ある日殺人事件が起きてそれに巻き込まれそうになる私を庇って命を落とす彼。そんなこやまくんへの申し訳なさといなくなって初めて気付いた悲しみに埋もれたい。

 

 

 

 

チャンカパーナ

 

“トップアイドル・慶ちゃん”

f:id:keiichiroxxx:20170711165035j:image

 

キラキラしてる。

 でも裏は真っ黒であってほしい。闇の塊。その闇を感じさせないプロね。「みんなの慶ちゃんだよ〜☆」とか言うけど本心では彼女のことしか考えてない表面だけのアイドル。それでいい。なんか現実味ある気がするけど気にしない)

 

 

 

 

WORLD QUEST

 

“久々に再会した学校の王子”

f:id:keiichiroxxx:20170711180701j:image

 

正統派イケメン。

学校中の女子を虜にしていた隣のクラスの小山くん。10年経って同窓会に足を運ぶとそこに彼の姿も。「やば、、やっぱりかっこいい、、、」ってざわつく女性陣。そんな中私に歩み寄ってきて〇〇(名字)めっちゃ可愛くなったね」

なんで。なんで私のこと知ってたの。話したこともなかったのに。って照れまくって焦りまくりたい。

 

 

 

 

ONE -for the win- 

 

“だーいすきな近所のお兄ちゃん”

f:id:keiichiroxxx:20170711181639j:image

 

面倒見良さそう。

 名前も知らないくらいの浅い関係だったけど、だいすきだった同じマンションの一つ上の階のお兄ちゃん。まだ幼稚園の年中さんだった私にとっても優しくしてくれて、一回だけ家にも上げてもらった。大人になってからふと思い出すあのふわふわした笑顔。

 

 

 

 

KAGUYA

 

“一生付いていきます、旦那様”

f:id:keiichiroxxx:20170711183031j:image

 

圧倒的エロ。()

こっちは好きで好きで仕方なくて、それをしっかり受け止めてくれる旦那慶一郎様。独占欲が強くてすぐ嫉妬しちゃう。でも夜は寂しがり。「お前だけはどこにも行かないでくれ…」って着物はだけさせながら抱き締めてくる。言われなくても、貴方しか見ていませんよ。

 

 

 

 

チュムチュム

 

 “インドのキス魔ケーイチロ”

f:id:keiichiroxxx:20170711185538g:image

 

ごめんな、これはこうとしか表現できん

ちょっとでも可愛い子がいたらお構いなくチュッチュしてそう。でもキスだけ。それ以上は何もしない。でも女は「一夜だけ!一夜だけお願いしますケーイチロ!!」って寄ってたかる。そんなゲスな女どもに彼は「んー、分かった。今度ね(にっこり)」って微笑んでその場を立ち去る(もちろん永遠に実現しない)

 

 

 

 

四銃士

 

“愛を忘れた冷酷な殺人鬼”

f:id:keiichiroxxx:20170711190837j:image

 

どこか哀しいオーラを感じる。

幼い頃に両親が殺され、最愛の妻をも失くした男には感情など無い。生きる目的はただ一つ、親と妻の仇を討つこと。しかし、その張本人にあっけなく命を奪われる。亡き妻の姉としてこやまくんをひとりで支える立場になりたい。

 

 

 

 

ヒカリノシズク

 

 “数え切れない壁と闘う父”

f:id:keiichiroxxx:20170711202747j:image

 

おとうさーん!!!

業績優秀、次期社長候補とも噂されるエリート社員小山慶一郎。しかし些細なミスをきっかけに周囲からの評判はガタ落ち、更には嫌がらせが始まる。精神的に追い詰められる彼。だけど家では愛する家族が待っている。プレッシャーと安らぎの間で揺れる不安定なこやまくんが見たい。

 

 

 

 

Touch

 

“いつもお世話になってる美容師さん”

f:id:keiichiroxxx:20170711204154j:image

 

 

行きつけの美容院。今日も指名するのは小山さん。「今日どうします?」って髪するーって梳きながら聞いてくる。整えた後は「…うん、今日も可愛い」鏡越しに目合わせてそう言う。惚れるわ。

 

 

 

 

恋を知らない君へ

 

 “ずっと隣にいた幼馴染み”

f:id:keiichiroxxx:20170711204913p:image

 

清純派スタイルご馳走さまです。

 ずっと好きだと言えずに引っ越して行っちゃうことになったこやまくん。別れ際に「ごめん、ずっと好きだった」って言い残して私の言葉待たずに行っちゃうの。切ない。

 

 

 

 

 

 

 

EMMA

 

“重すぎる束縛DV夫”

 f:id:keiichiroxxx:20170711212732j:image

 

とにかく重い雰囲気。

束縛しまくって、男の匂いつけて帰ると殴られる。耐えられなくなって増田さんの家に逃げ込みたい。でもそんなの彼にはすぐバレちゃって電話越しに「お前何してるか分かってんの?」って乾いた声で笑われたい。

 

 

 

はい。こんな感じです。

 

こやまくんって楽しい!!!!笑

 

 

次はにゃんにゃんやってほしいな。

可愛い子猫ちゃんやってくれるの期待してます。(むり)